bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを買おう!ビットコインの購入方法

ビットフライヤーでビットコインを買う方法は2つあります。一つは「販売所」で買う方法、そしてもう一つは「取引所」で買う方法。

ビットフライヤーでコインを買う時は必ず「取引所」で買いましょう。理由は「販売所」の手数料が「取引所」の手数料と比べえて桁違いに高いからです。

この記事を書いているのは2017年12月24日、1BTC価格は1,635,009円ですが下記のように手数料が違います。

販売所で1BTCを購入し、即売却した場合は

購入金額は1,763,062円

売却金額は1,517,894円

となっており、その差なんと245,168円(!)が手数料

取引所で1BTCを購入し、即売却した場合は

購入時の手数料は0.0015BTC

売却時の手数料は0.0015BTC

となり、合計0.003BTC(1,635,009円×0.003BTC=4,900円)が手数料になります。

どちらが良いかは比べるまでもありませんね(笑)

ビットフライヤーでビットコインを購入する時は必ず「取引所」で購入しましょう!

現在は更に値段が落ちて大変お買い得になっているので実際に「取引所」でビットコインを購入してみます。

取引所での購入方法

1/6 TOP画面から「ビットコイン取引所」をクリックします。

2/6 現在の1ビットコインの値段を覚えておきましょう

黒枠の四角に自動で入るのでこの値段が1ビットコインあたりの値段です。

3/6 手持ちの資産からいくら購入するか計算しましょう

現在私は30,000円の残高があります。全部ビットコインに突っ込んじゃいましょう!

30,000円でどれくらいのビットコインが購入できるか計算します。

計算方法は30,000円÷現在のビットコインの値段1,633,640円=0.01836BTC

ここは切りよく0.018BTCを買います。

4/6数量(BTC)に計算したビットコインを入れ注文しましょう

入れたら「コインを買う」をクリックして注文しましょう。

手数料が計算されて出てきます。

これで良ければ「注文を実行する」をクリックしましょう。

この段階では「誰か私に0.018ビットコインを売ってください!」って注文している段階です。この注文を誰かが欲しい!って買い取れば取引成立。注文したビットコインが購入できるようになります。

5/6 誰かに買われるのを待ちます

画面下に注文内容が表示されます。

キャンセルにバッテン印がついていればこの注文をキャンセルすることが出来ます。

もし中々買い手がつかない・・・という時は一旦キャンセルし、値段を上げて再度チャレンジしてみましょう。

6/6 無事購入できました!

誰かがアナタの注文を買い取ってくれればキャンセルのバッテン印が消え、右上に現在所有するビットコインの値段が出てきます。

画面下部

画面上部

これで注文完了です!

注文する時の心得

「ビットコインがバブルだ!だから全財産をぶち込むぞ!」

twitterを見ると稀にこんな方いらっしゃいますが、絶対にやめておきましょう!

ビットコインは2020年には1000万円を超えるとの推測もされていますが、非常に値動きが激しいことが有名で、ときには1日で半分近くまで暴落することもあります

こういう時に投資を始めたばかりの方は正常な判断ができずに「狼狽売り」といってビットコインを手放してしまうんですね。一度暴落が始まると初心者の方がどんどん狼狽売りをすることで、暴落がさらに進むのではないかとも言われています。

しかし、仮想通貨は暴落をしても2週間後には元通りになることが多く、暴落したからと言って手放してしまうと非常に惜しいです。

1日で30%~50%落ちることはザラ

ビットコインに限らず全ての投資に言えることですが、必ず余剰資金で取引を行いましょう。

最悪全部なくなってもいいや~!っとなれば落ち着いて見ていられるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする